ADAA Asia Digital Art Award 2016アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

2016開催決定 詳細はこちら

about

「アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」は、北部九州からデジタルコンテンツの創造を担う高度な技能と豊かな感性を持つクリエータの発掘・育成の場として2001年にスタートしました。

このコンペティションは、高度なメディアテクノロジーを背景に論理的な思考と芸術的感性との融合を標榜し、さらにアジアの文化、風土に深く根差した世界レベルのメディアアート作品の公募展です。

今年で16回目を迎える本年も変わらず、その発足以来終始一貫して追求してきたテーマ『論理的な思考を基盤にした高い芸術的感性』を掲げて開催致します。

この「アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」がメディア芸術・文化の発信拠点として、アジアのクリエータ育成や産学連携のための継続的な活動を推進することこそが、福岡、日本そして世界のデジタルコンテンツの文化・産業のポテンシャルを高めることに繋がると確信しております。

今年もまた多くのクリエータの方々の参加をお待ちしております。

SCHEDULE

9月下旬募集開始 11月上旬応募締め切り 審査期間 12月結果発表 2017 3/2-7作品展
募集期間
2016年9月下旬~11月上旬(予定)
審査期間
2016年11月~12月(予定)
受賞発表
2016年12月(予定)
受賞作品展
2017年3月2日~3月7日 福岡アジア美術館

CREDIT

主催
2016アジアデジタルアート大賞展実行委員会

九州大学/福岡県/福岡市/北九州市/株式会社西日本新聞社/ラブエフエム国際放送株式会社/株式会社NHKプラネット(順不同)

後援
総務省/文化庁/経済産業省/駐福岡大韓民国総領事館/CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)/一般財団法人デジタルコンテンツ協会/公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/一般社団法人九州経済連合会/NHK福岡放送局/(公財)福岡市文化芸術振興財団/三菱地所アルティアム/NPO法人映像産業振興機構/キヤノンマーケティングジャパン株式会社/ワコム/SCSK株式会社 (順不同、予定、申請中も含む)
協賛
公益財団法人 柿原科学技術研究財団/株式会社ミドリ印刷/株式会社ニューロマジック(順不同)
助成
公益財団法人 福岡文化財団
協力
早稲田大学坂井研究室